Top >  チアシードの効果とは >  便秘にもよいチアシード

便秘にもよいチアシード

「腸内の老廃物を排出する」「腸内の善玉菌を育成する」という2つのポイントが、チアシードと寒天による腸内デトックスにおいて重要な意味を持っているといえます。
まず、腸内の老廃物を排出するための最善策は、食物繊維を摂り入れることなのです。
しかし、食物繊維には「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」とよばれるの2種類が存在していて、バランス良く摂取しなければなりません。
便秘の症状によっては、不溶性食物繊維を摂りすぎると、逆効果になってしまうこともあるようです。
正しい腸内デトックスダイエットをするためには、最初に、ワカメなどの海藻にたくさん含有されている水溶性食物繊維を摂取するのが良いそうです。
また、寒天を熱湯などで溶かせば、水溶性食物繊維の作用があります。
このように、水溶性食物繊維を摂り入れてから、不溶性食物繊維を摂っていくのです。

 <  前の記事 チアシードの働きとは  |  トップページ  |  次の記事 腸の活動を促すチアシード  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/1350

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「チアシードって知ってる??」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。